06/15(土) 第4回うちボド重ゲ会 (市ヶ谷)

いつ:
2019年6月15日 @ 9:30 AM – 9:00 PM
2019-06-15T09:30:00+09:00
2019-06-15T21:00:00+09:00
どこで:
市ヶ谷建保会館 会議室E
東京都新宿区市谷仲之町4-39
料金:
2000
Pocket
LINEで送る

06/15(土) うちボド重ゲ会 (市ヶ谷)

うちボドではこのたび分会として、「うちボド重ゲ会」を発足します。重ゲ(おもげ)とはプレイ時間が2時間を超えるような重量級のボードゲームを指します。

「初心者大歓迎」を基本コンセプトにしているうちボドですが、会員数が300名近くまで増え、リピーターの参加者様も多くなってきました。それに伴い、手応えのあるボードゲームを遊びたいというニーズも高まっているかと思います。

定例の土日市ヶ谷会でも1ゲームは重ゲを取り入れるようにしていますが、13時から20時のプレイ時間では1つの重ゲだけで終わってしまうため、9時半から21時までの長時間遊べるような分会として独立することにしました。(※市ヶ谷会重ゲ枠もこれまで通り継続します)

重ゲ初心者大歓迎です!!

ボードゲームのルールは丁寧に説明しながら進行しますので、重量級のボードゲーム自体が初めての方でも大丈夫です。ただ、カタンやカルカソンヌなど中量級のボードゲームの経験のある方のほうが楽しみやすいかと思います。ボードゲームのルール説明をインストと呼びますが、重ゲはインストだけで1時間近くかかるものがありますので、ある程度の集中力が必要です。どんなゲームで遊ぶかは事前に告知しますので、ご興味のあるゲームで遊ぶ回にご参加いただければと思います。

第4回重ゲ会で遊ばれるゲーム

午前の部

ヴェルサイユ宮殿(A卓 午前の部)

プレイヤーは建築家となり、皆で1つの宮殿を造り上げていきます。様々な部屋タイルを配置し、完成した部屋に応じて報酬を受け取りましょう。それに伴い、宮殿は堀によって囲まれていきます。完全に堀で囲まれ宮殿が完成したとき、建築に最も貢献した建築家が勝利します。

ノイシュバンシュタイン城というタイル配置ゲームと同じ作者の作品です。ノイシュバンシュタイン城では個人ごとにそれぞれ別々のお城を作りましたが、今回は共通の一つの城となっています。

そのため、プレイヤー間での相互作用が強まっており、他のプレイヤーの得点行動を妨害しつつ、いかに自身の得点を積み上げていくかがポイントとなります。

 

プレイ時間 3時間
プレイ人数 4名
ルール難易度 ★★☆☆☆

KeyFlower(B卓の午前の部)

オークションにかけられたタイルを獲得しながら、街を広げて勝利点の獲得を目指すゲームです。

労働者に見立てたミープル(人形木駒)を配置することでアクションを実行するワーカープレイスメントですが、他人のタイルのアクションも実行できるというのが面白いところです。

タイルに配置されたミープルはラウンド終了時に自分のものとなりますので、他のプレイヤーにタイルを利用してもらうことで労働力のリソースを得ることができます。また、タイル獲得のオークションにもミープルを使用します。

街の拡大とワーカープレイスメント要素、リソースマネジメントが統合されたゲームです。

プレイ時間 2時間半
プレイ人数 4名
ルール難易度 ★★★☆☆

 

ニュートン (C卓 午前の部)

プレイヤーは若い学者となり、研究・旅などを行いながら学者として成功することを目指します。各手番では持っているアクションカードから1枚を使用するだけのシンプルなゲームとなっています。しかしながら、所持金・研究の進み具合・他のプレイヤーの動向などの要素が複雑に絡み合うため、『絡み合った要素を解きほぐし、勝利につながるアクションを選択していく』ことが求められます。ここに本ゲームの魅力が詰まっており、多くのゲーム好きにとってたまらない作品となっています。

ゲーム紹介動画: The Game Galleryチャンネル(外部サイト)
ゲーム紹介: ぼっちのホビーBlog(外部サイト)

プレイ時間 3時間
プレイ人数 4名
ルール難易度 ★★★☆☆

午後の部

オーディンの祝祭 (A , B卓の午後の部)

アグリコラの作者、ウヴェローゼンベルグによる重量級ワーカープレイスメントです。

ヴァイキングをテーマにしており、家畜の繁殖や狩猟、略奪や恐喝といったヴァイキングらしいアクションが60種類以上も用意されています。個人ボード上にはパズル要素もあります。

アクションの多様さにより勝利点を獲得するための戦略も多岐にわたります。何度でも遊びたくなる重ゲならではの魅力の詰まった名作です。

ゲーム紹介:外部サイト

 

プレイ時間 7時間
プレイ人数 4名
ルール難易度 ★★★★★

クランズオブカレドニア (C卓の午後の部)

19世紀のスコットランドをテーマにした拡大再生産です。牧歌的なイラストはアグリコラと同じイラストレーターの方が描いているとのこと。資源を獲得し、加工することでウィスキーを作ったり、生産品を売買・貿易したりしながら勝利点を獲得します。

農業で得たお金で土地を買ってさらに生産品が上がり、牛を飼ってチーズを作り、小麦を刈ってはウィスキーを作り。。。

お金が物を言うゲームですが、地道に成長していくのを楽しめる人には最適です。

ゲーム紹介(外部サイト)

プレイ時間 3時間
プレイ人数 5名
ルール難易度 ★★★★☆

タイムテーブル

A,BとCの3卓進行で以下のタイムスケジュールで遊びます。いずれかの卓を選んでご参加いただけます。同じ卓は1日同じメンバーで進行します。重ゲは終了時間の調整が難しいため、恐れ入りますが、午前と午後で別々の卓に参加されることや、午前のみ、午後のみのご参加はご遠慮いただいております。

A卓:「午前:ヴェルサイユ宮殿」と「午後:オーディンの祝祭」
B卓:「午前:キーフラワー」と「午後:オーディンの祝祭」
C卓:「午前:ニュートン」と「午後:クランズオブカレドニア」

時間/卓名 午前の部(9:30-13:30) 午後の部(14:30-21:00)
A卓 ヴェルサイユ宮殿 オーディンの祝祭
B卓 キーフラワー オーディンの祝祭
C卓 ニュートン クランズ・オブ・カレドニア

※途中で昼休憩を1時間ほど取ります。会場近くのお店で昼ごはんを食べる予定ですが、昼ごはん代は各自でご負担をお願いいたします。
※いずれの卓でもOKというご参加方法でも大丈夫です。前日までに確定してお知らせします

時間

2019/06/15(土) 09:30~21:00 ※9:15から入場開始 9:40には説明を開始します

  • 定員に限りがあり、また人数によってゲーム性が変わるため、直前のキャンセルは控えてくださいますようお願いいたします。キャンセルになる場合はできるだけ早めのご連絡を!
  • ゲームのルール説明を同時に行う必要があるため、遅刻のないようにお願いいたします。
  • 前半のみ、後半のみのご参加は原則不可としますが、人数調整の是非について、LINE@チャンネルよりお問い合わせください。
  • スケジュールされた2タイトル終了後に他のゲームを遊ぶ場合がありますが、そのタイミングでの途中退出はOKです。

場所

市ヶ谷建保会館 会議室E室 (現地集合)

東京都新宿区市谷仲之町4-39
※市ヶ谷駅から歩くと遠い(15分ほど)です。最寄り駅は以下となります。

  • 都営新宿線「曙橋駅」下車徒歩8分 曙橋駅からの写真付き案内
  • 都営大江戸線「牛込柳町駅」下車徒歩8分(牛込柳町駅東口より外苑東通りに出てください)
  • 地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅下車徒歩15分
GoogleMapで開く

定員

12名

会費

2000円
※昼ごはん代は各自で負担

飲食持ち込み

  • キャップの付いた飲み物のみOK
  • 食べ物の持ち込みは生ゴミの出ないお菓子のみ可
  • ゴミは各自持ち帰りをお願いします。

イベント参加・ご質問

参加希望の方やご質問につきましてはLINE@のメッセージよりお願いします。イベントの日付とイベント名、参加されたい卓(A,B or C)をお伝えください。

  • A卓希望
  • B卓希望
  • C卓希望
  • いずれの卓でもよい (人数の様子を見て前日に結果をお知らせします)

 

友だち追加