プレイレポート《5/10 2人ボードゲーム会》TOKYO HIGHWAY

Pocket
LINEで送る

TOKYO HIGHWAY プレイレポート

オシャレなデザインで前から気になっていたTOKYO HIGHWAYを遊びました。

一定のルールにそって積み木の要領で道を繋げていきます。

まだ上に一切道路が横切っていない相手の道路の上を初めて横切るか、逆に初めて下をくぐった時に得点ができるというルールです。柱の高さは原則、前の柱のプラスマイナス1しか変更できません。しかし、黄色の柱を使用するとこの制限にかからず自由に高さを変更できます。

はじめてのプレイということで、勝ち筋がわからなかったので、とりあえず、地を這うように相手の道路の下を潜り抜けながら着実に得点を獲得していきます。

次第に画像のように互いの道路が絡み合っていきます。相手の道路を壊すとペナルティーとして柱のパーツを1つ渡さなければなりません。自分の道路の場合はそのまま修復して手番を進められます。最終的にはお互い相手の道路を壊しては修復するといった具合で、積み木の達成のために励ましあいながらのゲームとなりました(笑)真剣にやり込むとゲーム性は深そうです。

大人同士でも子供と一緒にも楽しめるお洒落なアクションゲームだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です